Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Y_hagurin’s diary

パソコンの奴隷

Linux Mint 17.1に日本語入力環境fcitx-mozcをインストール

Linux Mint 17.1 Rebecca MATE版 64bitに
日本語入力Mozcをインストールする

日本語環境のインストール

  • 以下、ターミナルからコマンド入力する
  • OSの言語環境をデフォルトで英語を使っているため、そもそも日本語環境がない
    • (OSインストール時に日本語で設定していれば大丈夫だと思う)
    • 確認したい場合は、下記dpkgコマンドを入力、"not installed"と出たら日本語環境がないので要インストール
    • dpkgコマンドでインストール済みパッケージのパスが表示されれば、apt-getのupdateとdist-upgradeだけでよい
% dpkg -L mint-gnome-ja
% wget -q http://packages.linuxmint-jp.net/linuxmint-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
% sudo wget http://packages.linuxmint-jp.net/sources.list.d/linuxmint-ja.list -O /etc/apt/sources.list.d/linuxmint-ja.list
% sudo apt-get update
% sudo apt-get dist-upgrade
% sudo apt-get install mint-gnome-ja

fcitx-mozcのインストール

  • mozcをインストールする
    • Linux Mint17.1では、ibusよりもfcitxの方がいいらしい
% sudo apt-get install fcitx-mozc mozc-utils-gui
  • 環境変数をいじってfcitxを有効にする
    • % subl ~/.xprofile(sublじゃなくてもemacsでもvimでもnanoでも何でもよい)
    • .xprofileに以下の3行を書き加える
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS="@im=fcitx"
  • fcitxを有効にする(この操作は必要ないかも?)
    • ~/.xinputrcにfcitxが起動するような設定が書かれていればいらないかも(?)
    • OSがDebian Editionの場合、im-configを別途インストールする必要があるが、
    • MATE版ならデフォルトでim-configが入っているのでそのまま下記を入力
% im-config -n fcitx
  • 再起動、または一旦ログアウトして再ログイン

入力方法を設定

  • Menu > Preferences > Input Method を開く
  • Input Methodタブに、"Mozc"が書かれてあることを確認
    • "Mozc"以外は必要ないので誤作動を防ぐため削除(-ボタン)してもよいと思う

f:id:Y_hagurin:20150305233234p:plain - Global Configタブ > Hotkey > Trigger Input Methodで、言語切り替えキーを設定する + デフォルトでは、Ctrl+Spaceになってるはずなので、半角全角キーなどの好みのキーに設定すれば変更できる