Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Y_hagurin’s diary

パソコンの奴隷

Ubuntu 15.04のUIをMac-likeにする(MacbuntuとUltra-flat-yosemite)

Ubuntu15.04をMacのように使いたい
1. Macbuntuと2. Ultra-flat Yosemiteと3. キーバインドについて

Macbuntu

Ubuntu 15.04 (64-bit版)に
Macbuntu10.10(v2.3)のテーマをインストールする
(MacbuntuをISOからインストールする訳ではなくテーマだけ)
(※あまりきれいにならなかった…)

  • macbuntu10.10をダウンロードしてインストール
$ wget https://downloads.sourceforge.net/project/macbuntu/macbuntu-10.10/v2.3/Macbuntu-10.10.tar.gz -O /tmp/Macbuntu-10.10.tar.gz
$ tar xzvf /tmp/Macbuntu-10.10.tar.gz -C /tmp
$ cd /tmp/Macbuntu-10.10/
$ ./install.sh force
  • 手順に沿って進めていく

    • 基本"Y"を選択して進めていけばいいと思う
  • 自動起動するアプリにDockyを追加する

    • Dashメニューを開いて"Startup"と打てば"Startup Applications"が出てくるのでクリック
    • "Add"で追加画面を開く
    • "Name:"は適当に"Docky"、"Command:"に"docky"と入力してSave
    • 次回起動時から勝手にDockyが出てくるようになる
  • 変わってなければgnome-tweak-toolをインストールして開いて、設定

$ sudo apt-get install gnome-tweak-tool
$ gnome-tweak-tool
  • gnome-tweak-toolのAppearanceタブからMacbuntu IconやMacbuntu Cursorを選択

Ultra-flat-yosemite

Ubuntu 15.04 64-bit版に
Ultra-flat-yosemiteをインストールする

ultra-flat-yosemiteのダウンロード

$ sudo cp -r ~/Download/Ultra-Flat Yosemite Light /usr/share/themes/
  • gnome-tweak-toolをインストールして開く(Unity-tweak-toolでもよい)
$ sudo apt-get install gnome-tweak-tool
$ gnome-tweak-tool
  • gnome-tweak-toolのAppearanceタブにあるWindwoとGTK+からUltra-Flat Yosemite Lightを選択 f:id:Y_hagurin:20150902213113p:plain

  • Unity-tweak-toolを使ってもよい(gnome-tweak-toolではなく)

    • unity-tweak-toolをインストールして起動
$ sudo apt-get install unity-tweak-tool
$ unity-tweak-tool

f:id:Y_hagurin:20150902213149p:plain

  • Themeのところをultra-flat-yosemiteにする f:id:Y_hagurin:20150902213206p:plain

  • あとは好みにあわせてDockyの位置を変えたりLauncherを消したりすればMac-likeになる


スクロールバーをUnityからMac-likeなUIに変更する

  • ウィンドウ右に表示されるscrollbarをMac-likeに変更する
    • 恐らくMacbuntuをインストールする必要がある
  • Termialを開いてscrollbarのUIをMacbuntu用に変更
$ gsettings set com.canonical.desktop.interface scrollbar-mode normal

MacEmacsバインドを常用してる人は…